2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 04 ≫

春風は強烈ですね、2月は演奏活動はなくてのんびり過ごせました。
近頃、花粉症で苦しむことなく過ごせるようになってきたと2年前から感じています。
食生活を変えたことと、ゆったり時間を感じれるようになったからかもしれません。
3月は体調不良を起こしやすい時期でしたが元気に活動もできて健康面で心配がないことのありがたさに感謝しています。

3月の活動報告です
3月5日(日)郡上八幡 イタリアンレストラン「レストロサンバ」にて ひな祭りディナーライブ
アコースティックユニット「風の谷」のメンバーで音楽をお届けしました。
今回はフルメンバー4人でできたことも楽しかったことですし、満席のお客様に喜んでいただけました。
卒業シーズンということで「卒業写真」も歌いました。
なんと、歌声が好評でびっくり!!
IMG_3047_convert_20170329195036.jpg
IMG_3053_convert_20170329195054.jpg

3月8日(水)揖斐 おじま幼稚園 にてプチコンサート 蓮華のメンバーにて演奏(シータ&涼&パッチ)
2歳児から小学校前までの園児たちは、真剣に静かに聞いてくれて感激してしまいました!!
となりのトトロ、Let it go~ありのままに~ は二胡演奏と一緒に元気いっぱい歌ってくれました
涼先生のライアの癒しの響きも心地よく素敵で好評でした。
先生たちのために用意した大人の曲「燕になりたい」は園児たちなりに感じてようで「なんかさみしいような感じがしたよ」
と感想をくれました
DSCN2041_convert_20170329194756.jpg
DSCN2043_convert_20170329194820.jpg
DSCN2046_convert_20170329194852.jpg

3月18日(土)各務原市  陽だまりの宿 コンサートに出演
友達の歌手れいらさん、そして凄腕のギタリスト エリック倉知さんとのジョイントコンサートでした
エリックさんとは一度だけ打ち合わせしただけの、ほぼぶっつけ本番のジョイントにもかかわらず自然な流れの音楽がそこでは
奏でられ、さすが凄腕のギタリストでした。
お客様からは、「今までのコンサートで一番よかった!!」なんていってくださいまして、喜んでいただけて嬉しかったです
れいらさんが、次なるライブを計画したとか?!
秋にこの3人でライブをすることになるようです!!私って、いつもみんなに引っ張ってもらってるようだわ((笑)ついていきます!!
素敵な出会いに感謝する日々です
IMG_3059_convert_20170329195906.jpg
IMG_3063_convert_20170329195925.jpg

3月19日(日)旧高富酒蔵ライブ 2回目の出演  nicotto+1で演奏しました
+1と大変失礼なご紹介になってますが、ギタリスト 西脇寿幸さん(岐阜の哀愁さん)との共演で今回は+1で出演いただきました。
パッチさんの親父ギャグと、西脇さんの哀愁あるギター演奏はとてもマッチしてました。
ここでも、一度ヤマハ教室でご一緒した箏奏者の浦沢さつき先生と出会い、「今度共演したいね」とお話しもしてくださりお琴とのジョイントもまたあるかも!!
IMG_3069_convert_20170329194936.jpg
IMG_3079_convert_20170329195004.jpg

3月26日(日)岐阜メディアコスモス 桜フェスティバルにて「風の谷」で演奏しました
第1回目の試みということで、友人の沢田研二のコピーバンド「ジュエリー・ボックス」さんから出演依頼をいただきました。
野外ステージで雨も降って寒かったんですが、それでもお客様は「二胡とギターの音色で心があったかくなりました」
と感想をいただきました。ここでも「卒業写真」は1曲だけ歌いました。二胡の感想以上に歌声の感想が多いのはなんで?
ここのところシンガーソングライターとしての活動はしてなかったので、「もっと歌ってほしい」という声援は嬉しく
「よっしゃー!歌いますよー!」というモードになってきました。みなさんのおかげ、ほんとありがとう
IMG_3107_convert_20170329195117.jpg
IMG_3113_convert_20170329195158.jpg

IMG_3111_convert_20170329195141.jpg




スポンサーサイト

Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。