2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

 ご無沙汰しています。ご無沙汰してしまった間に色々なところで演奏させていただきました。
「姫螢二胡山門コンサート」では、「雰囲気がとてもよく、涙がでそうでした」と感想をいただいたり、ハガキで感動を伝えてくださった人、そして、冨田住職様はじめ、関係者の皆様のおかげで素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

 岐阜市民病院では、岐阜教室の生徒の皆さんと一緒に患者さんたちの癒やしのコンサートをさせていただきました。生徒さんのお知り合いのお母様が癌で入院されていました。とても落ち込んでいたところに、病院内で「二胡コンサート」があると知って、その日を楽しみにすごされ、また治療へ前向きになったお話を聞いていました。当日、その方にお会いでき、昨日は検査で疲れて寝込んでいたけれど、コンサートを楽しみにきてくださった話を聞いて、とても嬉しく・・感激しました。私達も元気をいただきました。

岐阜教室の皆さん

 私が作曲した「お天道様」に歌詞をつけてくださった人がいるんです。友達のレイラさんが「お天道様」は壮大でいい曲だと気に入ってくださり、彼女の友達で詩を書かれる黒瀬直紀さんにも広がり、黒瀬さんが曲を気に入ってくださって詩をつけてくださいました。

「お天道様」
私達はみな仲間
命の限り
歩む大地の旅人

時を刻む鼓動

愛が聴こえる
君が生きる今

自分を抱きしめ
天を見上げて

お天道様の想い
君は感じる

どれほど君を愛し
守ってきたか

涙ぬぐって
大地踏みしめて

ありがとうの花を
心に咲かす

共に歩む旅路だよ
君一人じゃない

もし君が転んだなら
立ち上がる勇気

心の中にあるよ
君が立つ力

お天道様は君に
寄り添い 語る

愛が聴こえる
君を生かす力

自分を信じて
道を歩もう

友と歩む旅路だよ
君は大丈夫

お天道様が愛する
君の鼓動
La La La

歌ってみると体は震え泣けてしまいました。曲を深く深く感じていただいたことに感動しました。そして、お天道様は私達を照らし、一緒に歩んでいるんだと言葉で改めて感じました。「ありがとうの花を心に咲かす」という所が印象的です。レイラさん、黒瀬さん、本当にありがとうございます。

可児市にて教職員退職者の皆様の前で演奏させていただきました。演奏後、パッチマネージャーのところへ感想を述べてくださった男性がいました。「私は音楽ができないけれど、好きなので企画をしたりします。芸大をでたバイオリン二人に演奏してもらいましたが、今日の演奏は格段によかったです。「姫螢」は心にしみわたり、私も姫螢を見たいと思いました」と興奮して話してくださったと聞きました。

沢山の人の励ましと支えが、私のエネルギーになっています。
ありがとうござます。感謝
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。