2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

最近、二胡の木の材質で音色でずいぶん違うなって感じてます。当たり前のことですが、私の中に奏者のありのままが演奏にでるので、道具よりも自分を磨くことがという気持ちが強くて。

今でもそれは一理あると思ってますが、黒檀二胡を弾くと今の自分には気持ちがそぐわない。

今は紫檀二胡を弾くと気持ちが落ち着く。この紫檀二胡は10年以上経っていますがなんとか鳴ってます。

そのうち新調しなくては(* ̄ー ̄)

30代の時は道具もほどほどでいいかなと思ってたし、道具に委ねる自分がなかったけど、楽器に自分を委ねて音色に包まれたいと思うこの頃...( ̄▽ ̄;)はは スローな生活を望むようになってきたし...

老化というと面白くないから、深く感じれる年齢に変化してるってことにしとこ(*^ー^)ノ♪


スポンサーサイト

この記事へコメントする















Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。