2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

シータのオリジナル曲「あるがままに」

今年の春は東日本大震災が起きました。自然の力には抗えないことを体験し、多くの亡くなられた人々や被災された人々に報いるためにも私たちは「今、できること」を自問しています。

私は、原子力エネルギーの恐ろしさを震災で感じ、いかに私たちの生活はエネルギーをたくさん使っているのかと・・改めて感じた時に、原子力エネルギーがないと生活ができない私たちは欲望に走りすぎていたと感じました。

桜の花が、ひと時咲き散る姿に私たちは癒されます。桜をみながら人も桜のように自然に委ねて咲くことでいいのじゃないかな?
自然や動物と人は愛し合うことが、生きる喜びかもしれない・・と感じて作曲しました。
曲の冒頭には詩がついています。詩は二女の空が作りました。朗読はパッチさんで、ギター演奏は長女のNORAです
スポンサーサイト

【】
「あるがままに」
この曲大好きです。なぜだかジーンときて、涙がこぼれました。
とっても癒されました。自然体で生きることがどれほど大切かを・・・共感します。何回も見て聞き入ってしまいました。
 私も詩を朗読したくなりました。是非、詩を載せて下さい。
この記事へコメントする















Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。