2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

5月20日(金) 神戸へ行ってきました。

神戸には、私の二胡の師 曽朴先生がいらっしゃいます
年明けは私が体調悪く、震災もあって3ヶ月ぶりのレッスンとなりました。
とても誠実な先生で1時間のレッスンは、先生とどーっと弾きまくりです。目が充血する~  てなくらいの勢いです。 
ただいま私が取り組んでいる曲は「豫北叙事曲」です。先生いわく「二胡の名曲で、1年がかりで弾きこみましょう」

そうなんですよね。弾くことはできても1年はかけて充分に自分のものにしていくことで音色に深みがでてきます。

胡博会の生徒のみなさま、レッスンが終了した曲も自分で弾きこんでいくことで自分らしい二胡の音色ができてきます。
味わいながら楽しむこと・・ 毎日の生活で 二胡を愛し、自分を愛することが上達につながりますね

スポンサーサイト

この記事へコメントする















Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。