2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日(土)

心配していた天気が嘘のように、晴れてくれて無事「二胡コンサート」を終了」しました。
今回は、3人で演奏しました。演奏前にパチリ
写真パチリ
左から パッチ(朗読 司会) シータ(二胡)NORA(ギター)

演奏中は風があり、☂上がりで寒くて手は冷たくまた、喉は乾燥してしまいました。
冷たい手でも演奏は慣れていますが、今回1曲唄いたかったので、喉の乾きが こーなっちゃうんだ~
ということに・・いい勉強になりまして、今後にいかしたいところです。

さてまた、ユーチューブにこの度の演奏をまた上げたいと思います。しばしお待ちくださいね。
深夜、集まってくださったお客様、ありがとうございました。
みなさまから、あたたかいエネルギーをいただいて私たちは、気持ちよく演奏させていただきました。

風や、演奏中に舞う蛾 空気感が心地よかったです。
演奏後、深夜1時すぎまで粘って「姫螢」を観察しました。美しい 感動でした
自然の光の優しさ、ある意味力強さをかんじました。1週間の命の中、必死に婚活している姿は愛の美しさでした

1年で2回だけ「姫螢」をみることができるようにしてくださることにも、感謝です。先週と今回ともに今までで1番、光ってくれたと住職さんはいってみえました。

また天然記念物でもある「姫螢」を大切にすること。姫螢をみたいからといってむやみに森へ入っていくことをしては自然の生態が壊れてしまう。壊れてしまったものを取り戻すのには100年かかるともいわれているそうです。そんな話も深夜「姫螢」を鑑賞しながら聞くことができました。ありがとうございました
スポンサーサイト

この記事へコメントする















Sheeta (シータ)

Author:Sheeta (シータ)
本名 廣井博子
中国の民族楽器「二胡」を通じて、人生を楽しみ味わいたいと思っています。そして素晴らしいこの世界を表現し、みんなと分かちあうことが私の楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。